HOME » NLP団体の選び方 » 信頼できる実績があるか

信頼できる実績があるか

いざNLPを学ぼうと思った時に困るのが、一体どこを選んだらよいか、という事ではないでしょうか。

日本には現在数多くの団体があり、それぞれの特徴もかなり違います。しかも初めて学ぼうと思った時は初心者ですから、独自にあれこれ調べても「どこがいいのかが全く分からない!」という状態になりやすいです。もちろんそれは私も一緒でしたが…調べていくうちに、団体の選び方のコツというのが見えてきました。

ここでは、そんな選び方のポイントをご紹介します。

NLPの団体別DVDランキングはこちら>>

信頼できる実績を掲げるNLP団体とは

各団体のホームページを見ると、「~~での実績NO.1」など、実績を大きく掲げているところを見ると思います。だけど、この“実績”が全て信頼できる、というわけではないんですね。

実績を載せている団体が良くないのではなく、信頼できる・信頼できない、と見分けるのが大事です。そのポイントは、その実績に対して、「○○マーケティング調べ」など、調査会社名が記載されているかどうか。きちんと載せているならその実績は確かに信頼おけるものであり、逆に調査会社が載っていないものは信頼ができないと言っていいでしょう。

実際に日本広告審査機構(JARO)から注意を受けたにも関わらず、信頼できない実績を載せつづけている団体もあります。

受講者数でNLP団体の支持率が分かる

セミナーを受講するにあたり、その人数と雰囲気は団体によって大きく異なるようです。

例えば、ある団体では毎回20~40名程の参加者がいるのに対し、ある団体では10名程しか集まらない場合があります。参加者が少ないことを「少人数制でじっくり学べます」なんて表現しているところもあるので注意が必要です。

受講者が少ないと活気が少なくなりますし、団体がNLPにしっかりと力をいれているかどうかでも活気の大きさは変わってきます。

例えば大手と言われる所を選んだつもりでも、そういう所でのNLPの立ち位置はどうなのかを気にすると良いですね。広く浅く取り組んでいる所もあり、せっかく受講しても満足できない結果になったりします。

 
ページの先頭へ