HOME » 初心者のためのNLPガイド » クライテリア

クライテリア

クライテリアについて学んで行きましょう。

NLPのクライテリアは、価値基準を明確にする為のスキルです。自分の価値基準が明確であるか、明確でないかの差はとても大きいです。何のために頑張っているのか、方向性がずれていたらもったいないですし、大切なことのために頑張っていることが明確なほどやる気も気持ちも変わります。

次のような質問をします。「仕事で大切なことって何ですか?」このような質問をすることで、仕事で大切にしている価値基準が出てきます。ここからの話を知っておくだけで、DVDの学習時に実践しやすくなります。

ここで注意点ですが、NLPのクライテリアは、DVDによって学べるものと学べないものがあります。DVDの目的により違います。では、クライテリアの話に戻ります。先程は「仕事で大切なことって何ですか?」と質問しました。実は仕事の部分を人生やビジネスなどの別のテーマに置き換えて使うこともできます。

NLPのクライテリアの質門は、難解か繰り返します。出来れば3回~10回は質問を繰り返して、いくつか出てきた答えを比ベながら、もっとも大切な価値基準を明確にします。次のような方がいらっしゃいます。NLPプラクティショナーコースでクライテリアをした時の話です。この方は女性でした。

子供を出産する前は「人生で大切なことは、お金のみと話していました」

しかし、出産してしばらくしてNLPのクライテリアをしてみると、次のような答えが出たそうです。「人生で大切なことって何ですか?」という質問に対して、「愛」という答えになったそうです。

この違いに関してですが、NLPのクライテリアを使っていくと分かりますが、テーマが変わると価値基準が変わることがあります。仕事と人生では別の価値基準が大切だということです。つまり、NLPのクライテリア(価値基準)は、環境・状況の変化とともに変わることがあるということです。

そして、テーマでも変わります。そこを踏まえた上で、自分の価値基準を知ることで、仕事や目標への向き合い方や取り組み方に変化が生まれます。

シンプルにいつでもどこでも使うことができます。コーチングでも、コミュニケーションでも、自分一人でも使える内容です。是非、お使い下さい。

 
ページの先頭へ