HOME » 初心者のためのNLPガイド » 自己重要感

自己重要感

自己重要感という言葉をお聞きになったことはありますか?

NLPを学んでいくと、自己重要感について学ぶ機会があります。そして、NLPをDVDで学ぶ中でも教わることができます。
そして、自己重要感はコミュニケーションで信頼関係を築く際に、もっとも大切な要素となります。もしも、今以上に相手との関係を深めたい、信頼関係を築きたいとお考えでしたら、相手の自己重要感を満たすということが重要です。

では、自己重要感とは何でしょうか?

先程も触れましたが、NLPのセミナーやDVDの中では、コミュニケーションにおいて、相手との信頼関係を築く為の方法として教わります。
人は自分の存在を肯定したい、肯定されたいと心から渇望しています。自分で自分の存在を肯定するということが自己重要感です。肯定とは認められたいという気持ちです。
ですが、日常生活で多くの場合は、自己重要感を満たすような人間関係やコミュニケーションは少ない方が多いのも現実です。

では、どうしたら相手の自己重要感を満たすことができるのでしょうか?

ここで一つイメージしてみて下さい。仮にあなたがコミュニケーションで信頼関係を築くことが苦手だとします。
そして、相手はあなたのことを信頼したいのに、信頼できていないとします。それはなぜだと思いますか?あなたを信頼関係するのを止めているものは何でしょうか?

多くの場合は、自分のことばかり話していたり、相手の心により添えていない、否定してしまっているなどのマイナスのコミュニケーションを取っていることが原因です。
つまり、相手の自己重要感を満たすどころか、相手の存在を無視したり、否定するようなコミュニケーションを取ってしまています。

ですので、NLPセミナーやDVDで学ぶ自己重要感ですが、相手の自己重要感を満たすためには、次のようなことを行います。
相手に関心を持つ、大切にする、認める、褒める、ねぎらうなどのコミュニケーションです。本来は誰もができるはずのコミュニケーションです。
そして、このようなコミュニケーションを取ることで、相手の自己重要感を満たすことができ、信頼関係を築いたり。深めることができます。是非、お使い下さい。

 
ページの先頭へ