HOME » 初心者のためのNLPガイド » ミラーリング

ミラーリング

NLPのミラーリングについてお話していきます。
もしNLPのDVDでミラーリングを学ぶ際は、ミラーリングに関しては頭では理解しやすいですが、実感としては少し湧きにくいかもしれません。
ですので、ミラーリングの内容とDVDで学ぶ際の注意点をご紹介していきます。

ミラーリングとは、相手の身体の使い方を合わせることで2つの効果を求めることができるテクニックです。まずはやり方ですが、幾つかのポイントを相手に合わせていきます。

  1. 姿勢(体幹)
  2. 足の位置
  3. 頷き
  4. 瞬き
  5. 身振り手振り

以上の5つが主なポイントです。他にも呼吸を合わせていきますが、ペーシングなどでも学ぶポイントですので、割愛させて頂きました。

このように相手に合わせることで、どんな効果があるのかといいますと、無意識レベルで相手と自分の一体感が生まれます
つまり、ラポールを築くことができます。私たちは似ているものや人には安心感を感じますので、ラポールを築きやすくなります。そして、感じる力を高めることができます。
NLPのミラーリングで相手とのラポールを築き調和を取ると、無意識レベルでのつながりが生まれます。

ですので、相手のことを感じることができるようになります。相手を理解できるということではありませんが、同じ場にいる相手が今、元気だな、悲しそうだな、などの感情面の状態や変化を感じ取ることができるようになります。
ただし、これは実践やトレーニングが重要です。NLPのDVDだけでは実感が伴いません。一人で練習という形も取りにくいですので、実践で活用しながら磨きをかけていきます。
結果、自分のものにしていくことができます。ですので、NLPのDVDで基本的な方法と理論、概念を学び、実践に移すということが大切です。

 
ページの先頭へ